ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり編
現在表示しているページの位置です。

契約保養所

「休暇村」をご利用いただけます。
被保険者およびご家族の健康増進と保養にご利用ください。
なお、「亀の井ホテル(旧かんぽの宿)」については、令和6年7月31日(宿泊最終日:令和6年7月30日)をもって、施設利用契約が終了し、当組合の補助金対象施設から除外されますので、お気を付けください。

利用できる方

被保険者およびその被扶養者
※それ以外の方でも実費負担のうえ、利用できる場合があります。

健保組合補助額

1人1泊2食(年度上限4泊まで)

区分 補助額
大人(中学生以上) 3,500円
小人(4歳~小学生) 2,500円

対象施設

亀の井ホテル(旧かんぽの宿)・休暇村

利用方法

(1)被保険者・被扶養者が利用施設に直接申し込み、その際に「電線工業健康保険組合の被保険者(被扶養者)」であることを告げてください。

(2)「契約施設利用補助申請書」をご記入いただき、被保険者・被扶養者であることの証明を事業主から受けてください。

(3)チェックイン時に健康保険証を提示してください。

(4)事業主の証明を受けた「契約施設利用補助申請書」を宿泊当日持参の上、チェックアウト時に申請書下部の証明欄の記入と領収日日付印を受け補助金の申請をしてください。

  • ※宿泊当日、施設に対し「契約施設利用補助申請書」の提示ができなかった場合は、後日宿泊施設に「契約施設利用補助申請書」を送付し証明を受けた上で補助金の申請をしてください。
  • ※補助金の振込先は被保険者とし、「契約施設利用補助申請書」ごとに振込をします。
    複数の被保険者に振込をご希望される場合は、振込希望者ごとに「契約施設利用補助申請書」の作成をお願いします。
必要書類
  • 提出先:健康保険組合

利用の取り消し

利用者が利用を取り消す場合は、利用施設に直接ご連絡ください。
健保組合に連絡の必要はございません。

ページトップへ